通院したくなるような院内デザイン

院長あいさつ矯正歯科治療は、ある程度の期間にわたって、定期的に通院していただく必要があります。ですから、通院が苦痛にならないように、院内デザインにはかなり気を遣いました。たとえば院内にはカーブをたくさん設け、できるだけやわらかい印象を与えるように設計しました。

また、オブジェなどをさりげなく飾ってデコレーションすることで、病院というよりもサロンのような雰囲気を演出しています。とりわけ多いオブジェが、カエルをモチーフにしたもの。実はこれ、大半が患者さまからのプレゼント。なぜか患者さまが「たまたま見つけたので、先生の医院にピッタリだと思って」という具合に、持ち寄ってくれるんです(笑)また、院内をいつも清潔に保つために、こまめに掃除をしたりするなどして、リラックスできる空間づくりに努めています。

当院の最終的な目標は、患者さまの望んでいるものをシッカリ受け止めて、気持ちよく通える医院になること。 今まで以上にもっと患者さまの心に寄り添っていきたいと思っています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております