約2,000症例の実績。矯正専門医として高度な治療を提供します

院長あいさつ一般的に矯正専門医として一人前になるために必要な症例数は、約1000といわれています。1000症例ほどの治療を経験すれば、たいていのケースは診ていると思って間違いありません。この数は、腕の確かなドクターを見極めるひとつの目安といるでしょう。

つのだ矯正歯科/院長である私は、約20年間、2000症例以上の矯正治療に携わってきました。これだけ多くの歯並びを診てきたので、少し大げさな言い方かも知れませんが、対処できない症例はほとんどないと自負しています。どなた様も、ぜひ安心して治療を任せていただければと思っています。

とはいえ、自分でレベルが高い治療を行っていると思っていても、まだまだ上には上の先生がいます。技術や経験の習得には限界はありません。ですから、常に謙虚な気持ちを持ち続けることも大切だと考えています。そんな誠実な気持ちを持ち続けながら、一人ひとりの患者さまに丁寧な治療がご提案できればと思っています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております