治療を始める前の準備

むし歯がある時は、先に治してください治療を始める前の準備
お口の中を見せていただき、むし歯がある場合は、先にむし歯の治療をしていただいてから矯正治療に移ります。むし歯のある状態で装置をつけてしまうと、むし歯治療をするために装置を取り外さなければなりません。矯正治療を一時中断することになり、治療の遅れにもつながります。たとえ小さなむし歯でも、治療前にきちんと治療していただくようにお話ししています。

差し歯のある方は、ご相談ください
矯正治療は、歯と根がある状態であれば治療ができます。しかし差し歯がある状態で矯正すると、治療後、嚙み合わせが合わなくなる可能性があります。

現在入れている差し歯は、歯並びや嚙み合わせが悪い状態で作っています。矯正すると、歯並びや嚙み合わせが正しい位置になるので、合わなくなってしまうのです。矯正を始める前に、一度取り外して仮歯にすると、治療をすすめやすくなります。その後、矯正修了後に作り直せば、しっかり噛み合う差し歯になります。かかりつけの一般歯科の先生と事前にご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております