診断を受けるタイミングは?

診断を受けるタイミング理想的には、5~6歳になったら、まず矯正専門医の受診をおすすめします。目安としては小学校入学前後ぐらいがいいでしょう。現状の歯並びや嚙み合わせをチェックして治療の必要性を判断します。その後、定期的に口腔内をチェックして治療の適切なタイミングを見極めます。

歯並びが気になったらいつでも相談に来てください
お子さまの歯並びが気になったら、5歳になる前でもよいので早めに相談に来て下さい。症状の重い反対咬合や出っ歯、全体の歯が噛み合っていない場合などは、治療が必要なケースです。特徴的な症状がないとご家族が見逃してしまうケースもありますので、少しでも疑問を感じたらすぐにご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております