歯の色となじむ矯正装置

歯の色となじむ矯正装置カウンセリングで患者さまのご要望を伺っていくと、必ずといっていいほど「目立つ装置は使いたくない」とおっしゃいます。そうした声に応えるために、当院では、金属の矯正装置を一切扱っていません。大人からお子さまですべてが目立たない装置で矯正します。

お子さまは、大人以上に見た目に敏感です。目立つ装置を使うと心の成長に悪影響を与えることもあります。矯正中でもストレスのない毎日を過ごせるよう、すべての方に目立たない装置をご提供しています。

ホワイト・ブラケット+ホワイトワイヤー
当院では、主に白いプラスチックのブラケット(矯正装置)と、白いコーティングを施したホワイトワイヤーを使用します。ブラケットは、「コンポジットレジン製矯正装置」とよばれる透明な装置で、歯に装着するパーツが白いプラスチックでできています。ホワイトワイヤーは表面に白いコーディングを施しているので、歯とよく馴染んで目立ちにくいのが特徴です。

プラスチック・ブラケットのメリット
目立たない矯正装置には、審美性に優れているセラミック・ブラケットもありますが、素材自体が硬いので噛み合う歯が削れたり破折する恐れがあります。白いプラスチック・ブラケットはセラミックよりも柔かいので、噛み合う歯を傷めることがありません。もちろん、セラミック・ブラケットにもメリットはありますが、当院では歯を守ることを考えて、あえて白いプラスチックのブラケットを使用しています。

ワイヤー矯正のメリットワイヤー矯正
ブラケット装置は、歯の表側にブラケットを着けてワイヤーの力で歯を移動させていく矯正装置です。ワイヤーを使ったワイヤー矯正は、1本1本の歯を三次元的にコントロールできるので、理想的な歯並びを作ることができます。当院/院長は、ワイヤーを曲げるテクニック「バイオプログレッシブ・テクニック」を習得しています。複雑な症例でも、移動させたい方向にワイヤーを曲げることができるので、あらゆる症例に対応できます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております